お客様の声

~経営計画書を作成されたお客様~

ハイスタンダード合同会社 代表 佐藤 択也 様

雪の「かまくら」で有名な秋田県横手市に「一人ひとりが誇りを持って働ける社会にする。」をミッション(使命)に掲げ、2017年7月に会社を設立しました。

現在は17年間経験を積んできた測量・土木設計業務を中心にサービスを提供しています。

それと同時に従来の業務をより効率化する為、ドローンの活用や3次元モデル・CIM等の新しいテクノロジーを積極的に取り入れて事業を展開しています。

Q.弊社を選んでいただいた理由を教えていただけますか。

クラウド会計に対応していた事、ホームページやブログから情熱を感じ取れた事、そして自分と同じく起業して間もなかったので、その経験や知識を学ぶ事が出来るのではないかと思ったからです。

でも、最終的にランニングパートナーズさんを選んだ決め手は、鈴木さんの経歴(人生)が面白い!

自分に持ってない特別な経歴や経験を持っている人と接する事は、それだけで自分にプラスになると感じたからです。

Q.経営計画書を作成された感想(作成前と作成後での変化など)を教えていただけますか。

私の場合は、会社を設立する前に相談した経緯もあり、経営計画書作成については設立前から行動した方がいいというアドバイスを頂きました。

経営者としての知識も会計の知識も全くなかったので、初めは自分に経営計画書が作成できるのか半信半疑でしたが、面談や課題をクリアしていくうちに出来てしまったという感覚です。

経営計画書を作成する事で、自分の思い描く会社の未来像が可視化できるようになったので、自分でも不思議なくらい楽しく作成する事ができました。

作成前と作成後の変化として一番大きかったのは、お客様に対して業務の話だけではなく、経営理念や未来像を伝えられるようになった事でした。そして、その思いを理解して頂けたお客様には価格やサービスだけではない価値を感じて頂けるようになったと思います。

Q.チャットワークLive(ビデオチャット)を利用した感想を教えていただけますか。

経営計画書作成支援の面談は計6回でしたが、その内5回チャットワークLiveを利用しました。

画面共有も可能な為、資料も説明を受けながら画面で確認して進める事ができたので特に不便は感じませんでした。鈴木さんは熱が伝わらないかも・・とおっしゃっていましたが、十分に伝わっていましたよ(笑)。

その中でも一番のメリットは移動時間の削減ができた事です。横手と花巻は車で1時間ほどの距離だったので、お互いが訪問する移動時間が往復2時間も削減できたのは大きいです。

この面談でチャットワークLiveを十分に利用できる手応えを掴んだので、今は弊社でもお客様との打合せ等で利用しています。

Q.弊社の未来のお客様へ一言お願いします。

初めてづくしの中で、会社を設立してから7ヶ月が経ちました。不安を抱えながらも一緒に伴奏してくれたランニングパートナーズさんに感謝しています。

経営計画書を通して学んだ事で、進むべき道が明確になり未来の不安は期待に変わりました。

また、面談の度に「気づき」を与えてくれるので、数字だけではない価値を感じて頂ければきっと満足を得られるものになると思います。

Q.今後弊社に期待すること、要望などはございますか。

ランニングパートナーズさんが成長する姿を見せ続けて頂ければと思います。

異業種ですが経営計画書を持つものとして、ランニングパートナーズさんが一番の見本となります。

その成長過程で得られた「気づき」を商品(価値)として提供して頂けるようなサービスを今後も期待しています。

~月次決算プランをご契約のお客様~

岩手フィードワン販売㈱ 代表取締役社長 保田 茂之 様

当社は配合飼料メーカー東証一部に上場している「フィード・ワン㈱」の販売関連会社として、卵・豚肉・牛乳・牛肉を生産する為の畜産用配合飼料を岩手県を主体に販売しています。

総勢6名の小規模な会社ではありますが、お客様と共に歩み、良い飼料と良いサービスで畜産情勢の変化に機敏に対応しチャレンジする元気な会社です。

Q.弊社を選んでいただいた理由を教えていただけますか。

鈴木さんとは、以前に勤務されていた会計事務所で当社を担当して頂いたのが最初の出会いでした。その当時から鈴木さんの笑顔、人柄、税理士試験へチャレンジする意欲、将来構想を熱く語る姿に引き付けられ、仕事も的確で素早く大変助けて頂きました。税理士となり独立するお話を聞いた時に、鈴木さんと引き続きお付合いしたいと思い、事務所開設時から顧問をお願いしました。

Q.税務サービス以外で良かった点を教えていただけますか。

会計処理の不明な点を電話で質問すると解りやすく即答していただくのは大変助かります。直接の商売以外の部分でも情報提供してもらう事が多いです。相談している訳ではなく、雑談の中でパソコン関係や人材育成方法などのお話をすると、翌日にその関係の情報をいただいたり、細かい気遣いが有難いです。また、毎月いただく「事務所通信」は興味深く拝見しています。

Q.弊社の経営計画書をご覧になった感想をお聞かせください。

理念・計画・構想・具体的実行策・取組姿勢が明確であり、鈴木さんの熱い想いが伝わってきます。共感する部分・なるほどと思う部分も多くありますが、自分自身が改めて考え直す必要があるなと思わせてくれる一言も多々あり、多くの方に読んで頂きたい一冊です。

Q.今後に期待すること、要望などはございますか。

会社が成長するには人財。そのために「社員教育」を行っていく必要があるのですが、実際にはこれが一番難しく、どのような形で実施すれば良いか常に悩みます。本業とは離れてしまいますが、そういった事に関しても相談に乗って頂きたいと思います。

鈴木さんとは今後も長いお付き合いをさせて頂きたいと思います。

たむら歯科医院 院長      田村 太伸 様

        経理・事務主任 田村 紀子 様

花巻市南城にある「口から皆様の健康づくりのお手伝いをする歯科医院」です。地域の皆様に支えられ、先日開業25周年を迎えることができました。 当然口腔内(口の中)を診るわけですが、「全身の中の口腔」という視点で診るように心がけています。(太伸院長)

「歯の痛みがなくなって美味しく食事ができるようになりました」「矯正して笑顔にコンプレックスがなくなりました」・・・患者さんからのそんな言葉を支えに、皆様のお口の健康のお手伝いをしたいと院長・スタッフと共に頑張っています。(紀子様)

Q.当事務所を選んでいただいた理由を教えていただけますか。

会計事務所を変えたいと考えていたところ、知り合いの方から「この方がいいんじゃないですか」と紹介していただきました。(太伸院長)

 

「数字はお任せください。1円、2円の間違いを指摘するのではなく、何を目指すのか、そのための方法などを提案していきます」

この言葉に惚れました(笑)。パワーがあって、お話ししていて毎月元気をもらいます。(紀子様)

Q.サービスで良かった点を教えていただけますか。

数字が実にわかりやすく出てきます。儲けなければいけない利益を明確にして、それには1日あとどれだけの売上が必要か、何をどうすればいいかなど具体的です。

あとは仕事が早いですね。そして、新しいことが次々出てきます。

また、経営プランなども一緒に考えてくれるのがいいですね。「他ではこんな素晴らしい取り組みをしていますよ」などと事例も紹介してくれます。また、それを歯医者以外の目線(患者様目線)で見てアドバイスをしてくれるのでとても役に立ちます。(太伸院長)

 

数字として当医院を把握できるように、私が理解できるまでじっくりと説明してもらっています。数字にこんな深い意味があったのですねー

また、問題点をズバッと指摘してもらい(意外と当人たちは気づいていない)そのための解決方法を一緒に考えて背中を押してもらっています。なかなかスピードに乗れず、牛歩のごとくですが、「出来ることから少しでも」と声をかけていただき奮闘中です。

さらに、経営戦略をいろいろ出してもらえること、そしてITに強いので、使ったことのないPCソフトなど経理の効率化についても、活用できるようにサポートしてもらい、ずいぶん楽になりました。(紀子様)

~経営計画書プランをご契約のお客様~

わかば設計 代表 作山 良枝 様

 岩手生まれ、岩手育ち、岩手・宮城での勤務経験を積み、34歳で建築士として独立しました。

お家、小屋、家具、住まいに関するいろいろな設計図を描いています。ご自身で自宅や店舗を“リノベーション”したい!というお客様へのご提案・現場指導のほかに確認申請や住宅性能評価などの各種申請業務の代行もいたします。

 お客様のイメージをカタチにする!をモットーに『岩手の風土に合ったお家づくり』をしています。

 

Q.経営計画書(数字編)を作成された感想をお願いします。

私の場合は、確定申告と経営計画書を作成するタイミングが同時になったので、年間の経費を把握した上で経営計画書を作成することができました。

売上見込みは大体把握できていたので、月次目標の計画はそれほど困りませんでしたが、月の最低売上をどのくらいにもっていけばいいのかは、正直不安なところでした。

しかし、経営者であれば必ず把握できていなければならない点だと思います。

実際の年間経費を数値化し経営計画書に落とし込むと把握できていなかった事・物の経費が明確になり売上目標もさらに明確になりました。「経費」といってもいろいろな形や項目があってとても勉強になりました。

単に売上金額を伸ばすのではなく、どれだけ内容の良い仕事ができたのかが肝心で、それがお客様の満足にも直結していると感じています。

鈴木さんのおっしゃるとおり、経営計画書は作って終わりではなく、これからは、経営計画書を随時見直しながらより良い経営に役立てていこうと思います。

Q.サービスでよかった点を教えてください。

強い経営について考えてくれる!

会計ソフト導入、決算・確定申告まで指導してくれる!

どんな簡単な経理の質問にも丁寧に回答してくれる!

堅苦しい内容のメールでも、絵文字で和ませてくれる!

「「起業」「開業」を考えたらこの1冊」をプレゼントしてくれた!(大変勉強になります。)

メルマガが面白い!

サービス料金が多彩+明確!

Q.会計事務所に対する印象に変化はありますか?

当初の会計事務所は、書類を整えてもらう所という印象でしたが、経営とは何かをいつも考えさせてくれる存在になりました。

掲げるミッション(使命)「日本中の中小企業を元気にする」経営理念「未来パス」を実感しています。

お会いすると、いつも笑顔で優しい人柄に安心させてもらえます。

723Design 代表 高橋 菜摘 様

「想いをカタチに」をコンセプトに、活動しております。幼い頃からデザインのお仕事をしたいという夢はありましたが、40歳目前にして現実になるとは、正直自分でも驚いています。たくさんの支えてくださった方々のおかげと心から感謝しております。   
これまでの職業は保育士、建設業事務・経営、イベント企画など、また私生活では母として、一人の女性として、そんな経験を生かしつつ「お客様の想いを私にカタチにさせていただけたら」そんな気持ちでお仕事をさせていただいております。
お客様が心地よく感じ、お過ごしいただけるような「カタチ」をご提案していけたらと思っております。

Q.代表 鈴木陽介について一言お願いします。

私の印象にある税理士・・・メガネをかけて電卓をたたいて・・・という堅いイメージを変えてくれました。鈴木さんに会って税理士という職業がわからなくなりました(笑)。税理士であって税理士でない印象です。
 最初の打ち合わせの時に、「子供も一緒でいいですよ」とお声掛けいただくんです。私は赤ちゃんがいるのでとてもありがたかったですし、鈴木さんも「私も娘を連れていきます」といって合わせてくださいました。お父さんがひとりで赤ちゃんと”楽しんで”1日を過ごしていました。娘さんへの目線や関わり方、また家族との時間を優先するためにワークスタイルを変えることができたり、「自分の家族、従業員とその家族、お客様とその家族」を大切にという幸せの順番を意識した経営理念など、広い視点からの想いに触れ、すぐに鈴木さんの人柄を理解することができました。
相手をより深い部分で捉え、無駄なく的確に、最良のアドバイスをしてくださいます。税金の知識だけではなく、本当にいろいろな引き出しを持っています。数字に裏付けされた専門知識と人柄で安心のトータルサポート、経営が良いときでも悪いときでも、一生ベストパートナーとしてお任せできる方だと思います。 

Q.税理士事務所ランニングパートナーズの特徴をお願いします。

一言でいうと「未来を見てくれる会社」です。
なぜなら、会話の内容は、過去についてではなく、ほとんどが未来についてだからです。ミスを指摘するのではなく、ワクワクする未来を提案してくれる。会計のやり方や税金についてはもちろんのこと、マーケティングなど開業当初に悩んでいた部分をすっきり解決してくれました。
事業だけではなく、その先にある家族まで見てくれているのも大きな特徴だと思います。

花巻では女性の税理士さんは少ないのですが、接しやすく相手に合わせて関わり方を変えることもできるので、女性でも安心してお願いできます。恐らく女性のお客様が多いと思います。。。(笑)